クレジットカードは申込をすると審査があります。
無職やブラック情報なんかがあると、クレジットカード審査では落とされてしまいます。
アルバイトを始めて収入を得るか、ブラック情報が消えるのを待つかしないと、クレジットカードは発行できないでしょう。

しかし家族カードなら、そのような人でも発行できます。
家族カードの審査は、本カードの会員が対象となります。
本カード会員に安定収入がありブラックの情報もない、今までにクレジットカード会社とトラブルを起こしたこともないとなると、家族カードは確実に発行されるでしょう。

家族カードを使う人が、返済能力がなくても問題はないことになります。
これは請求が家族カード会員ではなく、本カード会員に行くためです。
本カード会員が返済できれば、良いというわけなのです。

クレジットカードの審査に落ちてしまうので発行できない…という方は、家族にお願いして家族カードを発行してもらうと良いでしょう。
自分でクレジットカードを発行できるまでは、家族カードを使っておくのがおすすめです。
クレジットカードがないと不便な場面が多いですし、ないよりは全然マシです。
家族カードだから利用に制限があるということもありません。