クレジットカードは家族の物を使っているという人はいませんか。
家族だからいいだろうと、旦那さんや親名義のクレジットカードを使っている人はいます。
しかしこれは、クレジットカードの利用規約違反になります。

クレジットカードは名義人本人しか使うことはできません。
たとえ家族であっても、本人名義のクレジットカードしか使えないのです。
クレジットカードを他人に使わせた方も、使った方も、利用規約違反をしているということになりますので気を付けましょう。

家族が本人名義以外のクレジットカードを使っているなら、そのクレジットカードの家族カードを発行するのがおすすめです。
配偶者や親、子どもなら、家族カードを発行できます。
家族カードは家族名義のクレジットカードとなるので、他人のクレジットカードを使うことにはなりません。

本人名義以外のクレジットカードを使おうとしても、場所によっては拒否をされてしまうこともあります。
男性名義のクレジットカードを女性が使っていたら、不審に思われてしまいますよね。
不正使用をしようとしているのではないかと疑われ、クレジットカード会社に問い合わせをされてしまうかもしれません。
たとえ夫婦や親子であっても、こういう危険性はあるのです。